Bogossのブログ

主にフランス語(スラング)集です

【クッリク数増加方法】無料でアイキャッチ画像を作成~確認まで

スマートニュースでトップ画面の文字の下についている画像がアイキャッチ画像になります。

 

この記事でもフランスの風景に文字が入った画像がアイキャッチ画像です。

ちなみに今回の背景は、パリからも行きやすいシャンティイ城になります。 

 

この記事では、そのアイキャッチ画像作りに役立つ3つのツールを紹介します。

こちらの記事でも言いましたが、いくら良い記事を書いても最初のクリックがなければ埋もれてしまいます。

そのもったいない埋もれを減らす方法の一つがアイキャッチ画像になります。

まずはアイキャッチ画像を簡単に作れるサイトやソフトの紹介です。

Canva

Amazingly Simple Graphic Design Software – Canva

アイキャッチ画像初心者やオススメです。

インターネット上で作成でき、無料の画像がたくさんありますので、手軽に作成することができます。

こちらでカスタムサイズでサイズを指定(ボゴス推奨は500×375です)し、好きな画像を選び文字を入れてダウンロードして完了です。

メリット

前回作ったものが保存される

アプリのインストールが必要ない

デメリット

最初に登録が必要

有料でないと良い背景画像が選べない

縁取りの文字を入れ込めない

 

↓こんな感じで作れます。

f:id:Bogoss:20190825022558p:plain

自分の持っている画像も入れ込めるため、縁取り文字のPNG画像を他のサイトで作成し、Canvaで組み合わせることもできます。

ただし非常に手間がかかりますので、オススメできません。

PhotoScape

Canvaのデメリットを補ってくれるソフトがこちらになります。

今はこちらのソフトを使い、フランス旅行で撮影した写真に縁付き文字でタイトルを書き込んでいます。

メリット

無料でインストールできる

縁取りの文字を打ち込める

デメリット

パソコンでしか使えない

自分で画像を準備する必要がある

 

縁取りの文字のメリットは、アイキャッチ画像が小さいため、文字を目立たせることができ、写真を使うと文字色と背景が被る問題も解決してくれます。

最近はずーっとこちらを使っています。

 

・このソフトを使い、写真からアイキャッチ画像を作成する手順を書きます。

(OSはウィンドウズです)

①自分が使いたい写真を選ぶ

②写真を右クリック→編集でペイントを開く

③サイズの変更ボタンを押し、ピクセルで水平方向を500と入力する

④OKを押し、その写真を保存する

⑤PhotoScapeを開く

⑥画像編集を押し、先程の写真を読み込む

⑦画面下のオブジェクトのT(テキスト)を押す

⑧アウトラインの適用にチェックを入れ、文字を入力し、色を選択する

⑨保存して完了

↓こんな感じで作れます。

f:id:Bogoss:20190901191330j:plain

ただしアイキャッチ画像を作っても、SNS上でどのように表示されるか心配ですよね。

文字が切れたり、画像が切れたりすることがあります。

その時の確認に役立つサイトが下記になります。

さるわかさんのアイキャッチ画像サイズチェッカー

こちらで、各SNS上での表示を確認することができます。

画像を読み込むだけで、手軽に確認ができます。

 

いかがでしたでしょうか?

アイキャッチ画像のメリットは、文字だけでなく視覚で訴えることができ、タイトルと写真が一致しているとさらに効果が高まることです。

 

最初は覚えるのが大変かもしれませんが、ブログで頭打ちになっている方には本当にオススメしたい工夫の一つになります。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

【女性必見!】フランス語でイケメンの言い方Part2

f:id:Bogoss:20191006021035j:plain

イケメンの言い方は、下の記事のボゴスだけだと思っていましたが、フランス語のスラングの本から他の言い方があることがわかりました。

 この記事では、「イケメン」のボゴス以外の言い方を紹介します。

ちなみにフランス人の友達に確認したところ、女性がよく使うそうです。

イケメンの言い方Part2

canon(カノン)

イケメン

■例文

Tu est canon.(チュ エ カノン)

あなたはイケメンです

丁寧な表現でイケメンと言いたい場合

カノンもボゴスと同じでアルゴ(フランス語のスラング)になります。

丁寧な言い方は、bel homme(ベル オム)です。

■例文

友達に言う場合→Tu est bel homme.(チュ エ ベル オム)

初対面の人に言う場合Vous être bel homme.(ブゼット ベル オム)

スラングでもある、ボゴスを初対面の方に使っても良いのか?

ちなみに僕は、フランスで2つ星のレストランのシェフ(フランス人)がたまたま席を回って挨拶をしてきたことがあり、すごくカッコよかったので「Vous être bogoss.(ブ ゼット ボゴス)」と言いました。(2つ星のレストランが経営している、星がついていないけどお値打ちに食べれるレストランで食事をしていたときです)

シェフは喜んでおり「美容院に行って髪形を整えてもらわなきゃ」みたいなことを言っていました。

アルゴではありますが、相手を気持ち良くさせる言葉ですので、こんな感じに使っても問題ありません。

フランス人の同僚にも聞きましたが、この使い方は特に問題はないと言っていました。

 

ボゴス以外のイケメンの言い方も分かりましたので、来年には改名して「カノンのブログ」になっているかもしれません。

 

今日の参照はこちらの本からです。

 ★もしよければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

【マニアックなフランス語】おしゃべり(くそやろう)の言い方

f:id:Bogoss:20190925122255j:plain

この記事ではフランス語の変わった表現を紹介します。

フレーズ1 おしゃべり(くそやろう)

La flûte

ラ フルート

よく喋る人

 

本来のFlûteの意味は、「笛、フルート」という意味です。

「Il est la flûte.(イレ ラ フルート)」と言うと、「彼はおしゃべりだ」という意味になります。

行動が伴わず、口だけの人のことを指して言いますので、(くそやろう)とさせてもらいました。ですので、褒め言葉ではなく、ネガティブな表現になります。

 

次に標準の言い方の紹介です。

フレーズ2 よく喋る人

Barvard(e)

おしゃべりな、口数が多い

・例文

Ile tres barvard.(イレ トレ バーバハ)

彼はよくしゃべる人

 

こちらが標準の言い方になります。

 

フランス人は基本的に、よくしゃべる人が多い印象があります。

フランスのプールで平泳ぎをしながら、顔を出したまま会話する二人組を見たことがあり、食事をする時も、話すことが1番メインにきているように思います。

聞き上手な人は少ないため、僕もフランス語を話すときは、積極的に話題を出すように心がけています。

 

★もしよければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

【フランス語独学】スラングを日本語で学べる唯一の方法

f:id:Bogoss:20190917121627j:plain

この記事では、フランス語のスラングを日本語で学ぶ唯一の方法を紹介します。

フランス語のスラングの本「フランス語のスラング表現」

2005年に発売されたこちらの本は、唯一のスラング本です。

今は絶版となっており、アマゾンなどで中古で本を買うことができます。

スラング信者の僕としては、とってもありがたい本です!

 

この本のメリットは、

 

・CDで音声が聞ける

スラング表現の例文もついている

・使用頻度の高さが★で表現されている

 

デメリットは、

 

スラング表現が古い場合がある

・値段が高い

 (中古でも1300円くらいします)

・新品で購入できない

 (比較的良本の中古品を買いましたが、ページが折り曲げられていました)

 

面白い表現がありましたら、フランス人の同僚に試してみて、使えそうなものをこのブログで紹介します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。 

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

こちらの本のアップデート版になれるブログを目指しております。

ぜひ読者登録を、よろしくお願いします。