Bogossのブログ

フランス語やフランス生活を中心に、かゆいところに手を届かせるブログです

うさぎの足がフランスでは幸運の証!?幸運を祈るのフランス語フレーズ

フランス語で、イケメンという意味のBogossです!

 

フランスではPatte de lapin(パット ドゥ ラパン)うさぎの足が 幸運をもたらす と言われています。ですので、うさぎの足を形どったキーホルダーなどが売られています。

さすがに本物のうさぎの足を持っている人は見たことがありません。

各国で色々な幸運をもたらすグッズがありそうですよね!

 

フランス人の同僚にも、運が必要な場面で、「うさぎの足をたくさん準備しろ!」と言われたこともあります。さて続いてそのフランス語フレーズです。

フレーズ 幸運を祈る 頑張って

Bonne chance(ボンヌ  シャンス)

意味:幸運を祈る 頑張って

 

直訳すると良いチャンス→幸運を祈るになります。

職場から去る人に使うこともあります。

 

ジェスチャーはCroiser(クホワゼ)と言い、交差を表します。

このポーズだけでも「幸運を祈る」の意味になります。

youtu.be

本日も、動画&記事を読んで頂き、ありがとうございます!!

 

★”ポチッ”とよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

これであなたもフランス人に1歩近づける?フランスのジェスチャー動画チャンネル開始!

フランス語で、イケメンという意味のBogossです!

  

突然ですが、YOUTUBEを始めました。

 

日本で小指を立てると恋人を表すように、フランスでも色々なジェスチャーがあります。そういったジェスチャーを動画で紹介していきます。

フランスのジェスチャーは手話が起源のようで、「Langage des signes」と言うと同僚が言っていました。

 

動画ではわかりやすいように2回やっていますが、1回やれば大丈夫です!

youtu.be

このジェスチャーに、こちらの「帰ります」のフレーズを同時に言えば完璧です。

bogoss.hatenablog.com

本日も、動画&記事を読んで頂き、ありがとうございます!!

 

★お好きなほうでけっこうですので、”ポチッ”とよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

【エロなフランス語】あの日本の有名なお菓子の名前にもなっている仏語スラング

フランス語で、イケメンという意味のBogossです!

今日は久しぶりのフランス語のアルゴ(スラング)です。

前回の記事は、こちらでした。

bogoss.hatenablog.com

そして何と今日のアルゴは、あるお菓子の名前にも採用されているのです!?(なんとなく可愛らしい名前だという理由だと思いますが)

エロなフランス語1 小さなあそこ

Petite bite(プチビット)

意味:小さなペニス

 

Bite(Bitteとも書く)女性名詞:ペニス

Petiteは小さいという形容詞になります。

 

勘の鋭い方は、もうお分かりでしょうか?

ブルボンさんのこちらの商品名も「プチビット」なのです。試しにフランス人にお土産で渡してみましたが、苦笑いをしていました。

ちなみに「プチビット」だと言いにくいので、略して「ティビット」と言っています。チョコっと知識です。

エロなフランス語2 大きなあそこ

小さいときたら、今度は大きいですよね。

 

Grasse bite(グゥホース ビット)

意味:大きなペニス

 

使い方は、「Tu as grasse bite.」(あなたのあそこはでかい)です。

まとめ

・ブルボンさんのプチビットは、フランス語だと「小さなペニス」という意味になる

・プチビットは言いにくいので、「ティビット」と言っている

・大きなペニスは「Grasse bite」(グゥホース ビット)

 

本日も、こんなくだらない内容を読んで頂き、ありがとうございます!!

★お好きなほうでけっこうですので、”ポチッ”とよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ